ホットフラッシュで汗がひどい橋本病

別名甲状腺低下症

橋本病とは別名甲状腺低下症とも言われており、女性に多い甲状腺の病気の一つです。

 

 

甲状腺ホルモンが不足して起こる病気なので、体の新陳代謝が下がり、
冷え性、異常な眠気、肌の乾燥、体重増加などと疲労感が多く、すこし更年期障害にも症状が似ています。

 

 

現在の治療ではホルモン剤を飲んで補充する人が多く、甲状腺の病気は海藻類を食べることを制限されます。

 

 

血液検査でホルモン数値が低下しているのかがわかりますが、橋本病の中には、病気自体は持っていても、数値に異常がなければ特に薬を飲まなくてもいい場合もあります。

 

 

息切れや動機、ホットフラッシュ(ほてり、のぼせ)、汗がひどいなどの症状があり、更年期障害と間違いやすいですが、実は橋本病だったという方も多くいます。

 

 

私自身、20歳の頃から身体がだるく、冷え性に悩まされていましたが。

 

 

24歳を過ぎたころからどんどん症状は悪化し、食欲は低下しているのに体重が増え、
貧血も続き内科でも

  • 「仕事の疲れですね。」
  • 「ストレスですね」
と言われて終わりでした。

 

 

しかし、友人に「橋本病の症状と似ている」と言われ甲状腺専門の病院を訪れ血液検査をしたところ「橋本病」であるとわかりました。 

 

 

3年間ホルモン剤を服用していましたが、薬を飲まないときはやはり体が怠く汗がひどく、ホットフラッシュ、眠気にも悩まされていました。 

 

 

また、橋本病は「不妊」とも言われており、結婚していた私にはそれも大きな悩みでした。

 

 

医者にはうつ病にもなる人が多いと言われ、症状が精神的にしんどい物ばかりなのと、「眠気」などの症状は病気の症状であることと理解してもらえる訳もなく、仕事をしているときはとにかくつらかったですね。

 

橋本病じたいまだ認知度がそれほどない病名です。

 

 

しかし、薬を飲み、周囲にも少しずつ理解してもらえるようになったこともそうですが、
自分自身が病気を受け入れ、治療に専念したおかげで今は子供も二人授かることができ、症状も落ち着いています。

 

 

症状が少しでも当てはまる方は、内科婦人科で甲状腺の検査をしてもらってください。

急なホットフラッシュのメイク崩れを防ぎたい!!


このような悩みに

ホットフラッシュの汗を抑える
>>>薬用美容液タイプの顔用制汗ジェルが新発売になりました。


プライバシーも守られている為、宅配の際、
商品名に制汗剤とは記入されません。