ホットフラッシュの頭汗を止める方法

エストロゲンを補う

更年期障害の主な症状としては、のぼせやほてり、ホットフラッシュが挙げられます。

 

 

気温に関係なく頭や顔から滝のような汗をかくのがホットフラッシュの症状です。

 

 

主な原因は女性ホルモンのひとつ、エストロゲンの減少によるものだと考えられています。

 

 

卵巣の老化が影響しているからです。
卵巣の機能が衰えると、女性ホルモンの分泌が少なくなってくるのですが、それにこたえようと卵巣機能が働こうとすることでホルモンバランスの乱れが起こるのです。

 

その結果、ホットフラッシュのような症状があらわれるのです。

 

 

ですから、ホットフラッシュのような症状、頭からの汗を止める方法とは、エストロゲンを補うことであるといえます。

 

 

婦人科を受診すると、重い症状の場合には錠剤やパッチタイプのエストロゲンを処方してくれることがあります。

 

 

自分で治したいという場合には、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれた食品を積極的に摂取することがおすすめです。

 

 

また、一時的な対処法として、ホットフラッシュが起こったらまず落ち着き、気分を沈めます。ミントなどのリラックス効果のあるアロマクリームを嗅ぐことでも、心身をリラックスさせることができます。

 

 

逆に冷やすことは逆効果です。

 

上半身は熱くても下半身は冷えていることが多く、下半身を温めることで一時的に症状が改善することがあります。

 
急なホットフラッシュのメイク崩れを防ぎたい!!


このような悩みに

ホットフラッシュの汗を抑える
>>>薬用美容液タイプの顔用制汗ジェルが新発売になりました。


プライバシーも守られている為、宅配の際、
商品名に制汗剤とは記入されません。