ホットフラッシュの汗とバセドウ病の汗

汗の出るタイミングの違い

まずバセドウ病の汗。
バセドウ病については、若い女性が多く患者さんとなる病気の一つです。

 

このバセドウ病になってしまうと、眼球が飛び出たようになる他、異常なまでの食欲、そしてその食欲と同様に、運動を常に行っている状態となるため、大量の汗が出てくることが特徴です。

 

このため、異常なまでに食欲があり、大量にカロリーの高いものを食べていても、バセドウ病の患者さんの場合には、痩せていることがとても多いです。

 

 

一方で、ホットフラッシュの汗とは、更年期障害に見られる汗であり、ある時に突然、ドキドキとした気持ちと一緒に、汗が噴き出てくるという違いがあります。

 

更年期障害による突然の吹き出すような汗、大量の汗の場合がホットフラッシュの汗であり、

 

一方で、バセドウ病の汗というものは、その病気の特質上、常に運動を体が行っている状態のような汗、であるということから、
じっとしているだけでは出にくいものとなります。

 

 

どちらも、体にとっては、また精神的にはかなり負担になるものです。

 

バセドウ病については、甲状腺ホルモンなどの異常などによって、このような汗が多く噴き出すことが見られるため、医師の先生の診断で、お薬などを処方してもらう、または手術などによって、改善していく方向になります。

 

一方でホットフラッシュの汗の場合には、更年期障害との関連が大きいため、ピルなどを使って女性ホルモンのバランスを整えることで、このような汗が出てこなくなるものです。

 

このように、同じ汗でも、違いが明確にあります。

 
急なホットフラッシュのメイク崩れを防ぎたい!!


このような悩みに

ホットフラッシュの汗を抑える
>>>薬用美容液タイプの顔用制汗ジェルが新発売になりました。


プライバシーも守られている為、宅配の際、
商品名に制汗剤とは記入されません。