ホットフラッシュの汗を止める方法

ホットフラッシュの汗を止める方法まとめ

ホットフラッシュの汗だく原因と対策
更年期になると突然、体が火照って汗が噴き出てくることがあります。

 

これはいわるホットフラッシュという更年期障害の一つの症状であり、突然襲ってくるゆえに悩みに感じている方も多い症状です。
原因は自律神経の乱れにあると言われています。

 

などの病気もホットフラッシュと関連することがあります。

 

また、ピルなどの薬を飲むことでも引き起こされます。
>>>詳細はこちらで説明しています

 

ホットフラッシュによる多汗対策

自律神経系の薬、抗不安薬など

>>>ホットフラッシュの汗に有効とされる薬

漢方薬

>>>ホットフラッシュの汗に有効とされる漢方薬

ホルモン充填療法

ホットフラッシュの汗専用アイテムを使う

>>>日本唯一の顔汗アイテムの詳細はこちらで確認できます。

 

 

自律神経は交感神経と副交感神経からなり、
車でいうところの前者がアクセル、後者がブレーキの役割を持っています。

 

そして本来ならそれぞれがバランス良く機能して血管を収縮させたり拡張させて汗の分泌に関してもコントロールしているのですが、更年期の場合はそのバランスが乱れてしまうゆえに結果的に汗も出易くなるのです。

 

 

ホットフラッシュの汗だくを抑制する為の方法もありますが、
ひとつの対策は汗止め帯を使用することです。

 

 

使い方としては胸の辺りなどを帯で締め付けるといった簡単な方法ですが、相性が良ければ劇的に効き目を発揮することがあります。

 

 

これは半側発汗という反射の一種を利用した対策法であり、人体の上下左右のいずれかを圧迫することによって半側は発汗するものの、その反対側の発汗を抑えることができるのです。

 

 

医学的にも理にかなった対策法ですのでホットフラッシュの汗だく対策としてトライしてみると良いでしょう。

 

>>急なホットフラッシュの汗対策アイテム

 

ホットフラッシュの汗が臭い理由

ホットフラッシュの汗が臭い理由は、主に生活習慣に影響されるものが多いです。

 

更年期を迎えると、日々の食生活で食べたものや飲んだものが体臭に大きく出るので、毎日の食事に少しずつ注意するところから改善する必要があります。

 

 

まず、習慣的にお酒を飲む人は、飲む量を徐々に減らしたり、夜は飲まないようにすることで、出てくる汗のかき方から臭いまで改善されます。
また、肉類を中心に食べている場合も体臭や汗に大きく現れてしまいます。

 

 

普段から肉好きな人は、魚や野菜を中心にした食事に切り替えるだけで、体臭から汗の臭いは著しく改善される傾向があります。

 

 

ホットフラッシュの汗が臭い現象は、臭い汗を改善することも大切ですが、ホットフラッシュそのものを改善するといった改善策もあります。

 

 

これは、身体を内側から健康な状態に戻していくインアーケアとして、気持ちよく感じる程度のランニングなどの軽い運動で健やかな汗を流すことで老廃物を体外へ出すという方法です。

 

 

運動で汗を流した身体は老廃物を溜め込まない状態の身体に変化するので、代謝が正常に戻り、更年期で訪れる様々な症状を抑制することが可能です。

 

 

その他にも、デトックス効果があるペパーミントティーやコーヒーなどは体臭をかなり防ぐ効果があります。

 

>>臭くなる前に汗を抑えるアイテム

 

ホットフラッシュで「顔汗だけ」がひどい原因とは?

汗が顔から吹き出して止まらなくなった経験はないでしょうか。ホットフラッシュで汗の噴出が止まらなくなると、他人の視線が気になったり、臭いが漂っていないか心配になったりするでしょう。

 

重病であるかのように扱われたりすることもあり、大きなストレスを感じることも少なくありません。

 

 

何が原因で汗がひどくなるのでしょうか。

 

その原因を理解して対策を講じておけば、突然汗が噴き出ても焦らなくて済みます。

 

 

顔汗がひどい原因は一つではありません。その中でも最も多いのは、更年期特有の症状であるケースでしょう。
閉経の少し前から汗が噴き出ることが多いのは、女性ホルモンの減少が影響しています。

 

 

女性ホルモンが減少したことにより、体温の調整機能が低下するのです。

 

 

女性ホルモンの分泌が十分だった頃とくらべ、自律神経のバランスが悪くなるからです。
血液循環の勢いが弱くなることで、発汗が上手にできなくなり、体温が上がりやすくなってしまいます。

 

 

ストレスが溜まったり、運動をする機会が減ったりすると、その傾向はさらに強くなります。
マッサージやツボを押すなどして、血液の循環を良くすることを心がけることで症状を予防できます。

 

 

しかし、顔汗が滝のように流れるほど酷くなったら病院で診察を受けた方が良いでしょう。

 

>>滝のようなホットフラッシュの汗も抑える専用下地

 

ホットフラッシュの汗を止めるにはホルモン充填療法だけで良い?副作用とは

更年期と呼ばれる世代の女性の多くが悩む、ホットフラッシュの汗の症状に対して行われる治療で代表的なのがホルモン充填療法です。

 

 

ホットフラッシュの汗などの更年期障害の辛い症状は、年齢とともに女性ホルモンが急激に減少することによって自律神経系統のバランスが乱れた結果として心身に現れます。

 

 

そこで、減少していく女性ホルモンを補充することで自律神経を調節して辛い心身の症状を緩和するのがホルモン充填療法です。

 

 

ここで、どんな治療にも言えることですが、効果があれば副作用というリスクがあります。

 

 

ホットフラッシュの汗に効果的なホルモン充填療法の気になる副作用とはどんなものがあるかというと、一番多く見られるのが不正出血です。

 

 

不正出血は、ホルモン充填療法を行うことで厚くなる子宮内膜が体外に排出される消退出血で起こります。
ホルモン充填療法では、この消退出血を定期的に誘発するホルモンも補充します。

 

 

また、女性ホルモンを投与することで乳房にハリや痛みを感じたり下腹部痛、おりものが多くなるといった症状が出たり、胃の不快感や頭痛などを感じる人もいます。

 

 

これらの副作用とはホルモン充填療法で用いる薬の種類や処方量を変えることで解決することもあるものなので、かかりつけの婦人科でよく相談するのが一番です。
またホルモン充填療法と組み合わせて、食事に気を付けたり体にあった漢方を取り入れるのも効果的です。

>>>ホットフラッシュの汗に有効とされる薬

 

 

>>>ホットフラッシュの汗に有効とされる漢方薬

売れています!

 

ホットフラッシュの顔汗を抑えるアイテム

 

急激な汗で人前が辛く
引きこもりがちになる方も少なくありません。

 

それでも

  • 薬に頼りたくない。。。
  • 医者に行きたくない。。。
  • なかなか生活改善が上手くいかない。。。

 

このような方が多い現状。

 


そこで選ばれているのが
ホットフラッシュの汗を抑える美容液タイプの顔用制汗ジェルです。

 

>>>詳しくはこちらで確認できます

 

ホットフラッシュの汗に悩む女性に使用して頂きました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここから
私は46歳の主婦です。

 

パートをしているのですがホットフラッシュの汗が原因で
休みがちで悩んでいました。

 

とにかく恥ずかしいんです。

 

そこで化粧下地にも使える顔専用の制汗ジェルがあるとの事で使ってみることになりました。

 


注文するとハコで届くのですが
品名に「フェイスケアクリーム」との記載なのでプライバシーもしっかりしました。

 


梱包物はそれほど多くありません。

 


ちゃんと封がされていました。

 


大きくはありません。

 


ちょっと出し過ぎちゃったけど、
こんな感じです。

 

ジェルというかクリームですよね?

 


広げてみるとサラッとしています。

 

顔に塗ってみても伸びが良い感じです。

 

実感

美容液に制汗成分を配合しているそうで
化粧下地にも使えるとの事でしたので
パートの前に塗っていきました。

 

パートはレジ打ちなので
いつもは混みだすと焦りも重なりホットフラッシュの汗がドバーっていう感じなんですが
あれ?うそ?ほんとに?っていうくらい汗が抑えられました。

 

個人差はあるのかもしれませんが
私にはとても良い感じです。

 

デコルテや脇にも使えるそうなので
塗ってみようと思います。

 

ただ、効果はスゴいんですけど
量が少ないかな?って思います。

 

体全体の汗を抑えるには少ないかな?

 

やっぱり顔専用にしておいた方が良いのかも?

 

 

メイク直しに使うなら
上からポンポンって乗せるようにするのがコツです。

 

ご参考までに。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまで

 

【今月の公式キャンペーン】
>>>http://salafe.com/特設キャンペーン